一つ一つこだわりぬいてオーダーメイドできる塩尻市の注文住宅

綺麗な家

塩尻市の注文住宅の価格

塩尻市の注文住宅というと設計や内装、外観などを一つ一つこだわりぬいてオーダーメイドし、とてもお金がかかるものと思う方も多いのではないでしょうか?もちろんあれもこれもしたいとなれば建築費はどんどんうなぎ登りになるのは間違いないでしょう。ですが、無駄を省いてシンプルに安く仕上げることが出来るのも塩尻市の注文住宅の良いところです。
それでは塩尻市の注文住宅を安く仕上げるにはどうすればよいのでしょうか?まず一つ目は建物の形状です。正方形や長方形など、建物が四角になる形が外壁などの面積が少なくなり、複雑な形になるほど材料費がかかり高くなります。屋根の形も片流れや切妻などシンプルにすると、コスト削減が出来ます。
二つ目は、内装で大きな面積を占める壁です。石張りやタイル張りなどはとても豪華な雰囲気がして素敵ですが、やはりその分材料費や施工の際の人件費などがかかり割高です。壁紙でも石目風やタイル風の物がたくさんあり、近年は近くで見ないと壁紙とは分からないほど精巧に作られているものもたくさんありますので活用してはいかがでしょうか。
三つ目は、こちらも広い面積を占めるフローリングの素材を安くすることです。オーク、メイプル、ウォールナットなどは割高、反してパイン、スギなどは割安になります。それでも割高な素材を使いたいという人は、1階のLDKや玄関などは高い素材、2階のプライベートルームは割安にと使い分けるのもいいと思います。

分譲住宅と注文住宅、キッチンの違い

家って高い買い物ですよね。多くの人にとって、人生で最も高い買い物だと思います。だからこそ、絶対失敗したくはないですよね。
私は、塩尻市では分譲よりできれば注文住宅をオススメします。なぜなら、特に分譲住宅と注文住宅の違いで大きいのはキッチンです。料理中や洗い物をする時、キッチンに立ち続ける時間って結構多いですよね。そんな時に、自分の身長とキッチンの高さが合わないと本当に大変です。低すぎても腰を痛めますし、高すぎても腰も痛めますし、奥の方の物が取りにくくて、料理中も危ないです。ディスポーザーや食洗機の位置も、自分が安定感をもって使用できる高さかどうかは重要です。分譲住宅を検討する時は、キッチンぐらい少しガマンすればいいと思うかもれしませんが、そこで本当に1日何時間も過ごせるかよく考えた方がいいです。
塩尻市の注文住宅なら、いくつかのメーカーから選ぶことができるので、食洗機の場所をシンクの真下に設置できるタイプや、横に設置するタイプ、食器が多いお宅だったら電動で収納スペースが昇降するタイプなんて便利です。もちろん、機能性ばかりではなく材質やカラーやデザインも選べます。キッチンの機能は、多くは後付けできない物なので、気に入らないからあとで付け足したりするのは困難です。
だからこそ、塩尻市では注文住宅で納得できる物を選んで欲しいです。十年、二十年、ずっと使い続けやすいか、よーく考えて選んで下さいね。

塩尻市の注文住宅のススメ

塩尻市で憧れのマイホーム、あんな間取り、こんな機能、外観のイメージは・・理想が膨らみワクワクする、私もそんな注文住宅に魅せられた購入者の一人でした。
注文住宅を建てる!と一念発起したものの、最初は手探りでとりあえず手始めに週末は家族みんなで塩尻市の住宅展示場に足繁く通いつめ、各住宅メーカーの特徴について話を聞いたり、数々の住宅関連雑誌を購入したりと情報取集からスタートしました。素敵なおうちや設備に心躍るもつかの間、値段を聞いて腰を抜かしたり、予算との折り合いでため息がでたり、そんな理想と現実とのギャップにも時には一喜一憂しながら、自分たちの好みや必要な機能など整理していきました。
私たちは共働きで子育て中なので、とにかくこまめなメンテナンスが不要なこと、家事動線が短く効率的に家事ができる間取りや機能を重視しました。長期メンテナンス不要の外壁の材質、ワックスがけ不要の床材、お風呂場と脱衣場、キッチンが直線上にある間取りや収納場所を多く設けたり、浴室乾燥機も設置したりと、自分たちの要望を次々に盛り込みました。希望を家にいくらでも反映させることができる。これは塩尻市の注文住宅の最大のメリットだと思います。
しかしながら、ゼロからつくりあげる故にコンセントの位置から、巾木の色までも自分たちが決めないといけません。塩尻市のハウスメーカさんから提案はして頂けるものの、どこまで自分も知識をもっておくのかが大事なポイントだと思います。


注文住宅を建てたいが費用などがわからずに決断できないといった方は、塩尻市の注文住宅についてご覧になるといいでしょう。塩尻市の注文住宅はお得な要素が満載なので、きっとあなたも思い切って購入することができるはずです。少しでも注文住宅に興味があるならぜひご覧になっていただきたいですね。

自分のライフスタイルにあった家を注文住宅で

私は、たくさんの物件を見て来ました。中古の戸建て、そして新築戸建て。中古マンションや、新築マンション。リフォーム物件。その中でも、1番魅力的だったのが注文住宅です。その人その人で、ライフスタイル、生活のリズムが違う訳で、その人に合った家造りがされてありました。例えば、共働きの夫婦の注文住宅は、洗濯物を干す場所を工夫してありました。毎日、アイロンが必要なご家庭はアイロンスペースをランド…

»more

注文住宅で一生住む家を建てる為に

家というのは大抵の場合は一生に一度しか建てませんよね?お金持ちで何軒も建てて住まなくなった家を貸したりして資産運用されている方もおられますが、そういった方はごく少数だと思います。そこの家に一生住む、という事を考えたらやはり自分達の思い通りになる注文住宅は魅力に感じると思います。注文住宅を建てる際に気をつけるべきは子育てが終わって年齢を重ねてもそこの家に住む事が出来るのかどうかという事。…

»more

後悔しない注文住宅作り

家は3回建てないと理想の家にならない、という言葉をよく聞きます。ですが、実際家を3回も建てることは現実的に考えると無理です。今回は後悔しない注文住宅作りについて考えてみたいと思います。まず、住みたい家のビジョンを明確にすることが大事です。今の暮らしを考えてみて、次はどういった家に住みたいかを考えてみましょう。そして参考になる様々な意見や実現例などを調べてみると具体性がまします。モデル…

»more

注文住宅にしたらやりたいこと

注文住宅にしたならば、部屋の形や数、広さ、収納の数などきちんと自分で考えた方がいいです。いくつかおすすめの注文住宅にしたらやりたいことを紹介したいと思います。玄関の形は横長にすることをおすすめします。面積は同じでも、奥行きがあるよりは横に広いほうが広く見えます。また、来客時は横広のほうが靴も並べやすいです。また土間収納もおすすめです。ホウキや工具、空気入れ、ゴルフバッグや子供の外用の…

»more

recent posts

pick up contents

2017年02月02日
注文住宅にしたらやりたいことを更新。
2017年02月02日
後悔しない注文住宅作りを更新。
2017年02月02日
注文住宅で一生住む家を建てる為にを更新。
2017年02月02日
自分のライフスタイルにあった家を注文住宅でを更新。
TOP